<   2004年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
包み紙
昨日、電車の中で飴をなめてました。100円で10個入りくらいのやつ。
冬に備えてちゃんと“ビタミンc”って書いてあるやつ。

あまりにもヒマだったので、
包み紙を取り出しパタパタパタ・・・折り紙のメダルを作り始めました。
“メダル”。。。。それは私が作ることのできる数少ない折り紙作品のひとつ。
私と誕生日パーティーをする人は私の気分次第で、
金の折り紙で作ったメダルをつけられる危険性があると言われています。
しかし今回、なんせ紙がちっちゃいものですから、割と集中して折ってました。
わき目もふらずチマチマパタパタ・・・コマゴマと。

しばらくして電車の中が賑わってきて気づきました。
「アレ?私の両隣り、なんか避けられてない?」

。。。。。そんなに怪しい人オーラ出しちゃってましたか?ホントに?ウソでしょ?
いやいや普通の子じゃん?どっから見てもヘンなことしそうにないじゃん?あれ?違うの?
でっ、でもほら!鶴よりはマシでしょ?千羽鶴とか折りだすよりマシでしょ?

・・・・・完成した小さなメダルを、こっそりバックにしまいました。
[PR]
by remonflower | 2004-10-30 23:12 | 日記
アンビバレンス
今日はマジメな話。

私の大切な人の中の一人が、今すごくストレスを抱えた状況にいて、
だけど今までずっとそのことを私には相談してくれてなくて、
でもこちらもうっすらと感づいてはいる・・・・とっても微妙な状態でした。
その人は普段私がすっごく頼りにしている人だったから、
辛いときこそ私を頼ってほしいし、支えになりたいという気持ちがあったのはたしかです。
だから話してほしいとも思ってました。
落ち込んでるような様子を見ればもちろん心配だし、
元気そうな姿すら「無理してるんじゃ・・・」って深読みしちゃって心配する悪循環。
人の痛みは感じられないってのがたちが悪いですよね。

だけどその一方で、ヒドイ話だけど、弱ってるその人をみたくないとも思ってました。
いつも頼りになる人が小さく見えるのはなんだか切なかったし、あ~見たくないなぁ・・・って。。
そんなショボンとしたところ見せないでしっかりして!とか思っちゃったり。
本当に「優しくなくてゴメン」と心の中では思いながらも、ちょっと避けちゃったりしてました。
ドリカムの『花曇りの日曜日』な状態です(相手は彼氏じゃないですけど;)

支えになりたいというのも、ただの綺麗事じゃなくて本心のつもりなのに、
その人の弱い部分を直視したくない気持ちが隠せない。
そんな自分の中のアンビバレントな感情に、この一ヶ月くらい戸惑っていました。
私としてはけっこうな長期戦だったのです。

そしておととい、その人が今の状況を私に正直に話してくれました。
その問題は、私にどうにかできるものじゃないので事態は変わってません。
だけどきっと、私に言えなかったのがちょっと苦しかったのだと思うから、
今までよりちょっとだけでも、楽になってくれてたらいいな、と思っています。

ホンットこういうとき、私はまだまだ未熟なんだな、未熟すぎるなって痛感します。
学生で、経済的にも自立できてないし、精神的にもガキすぎるなと反省も。

あ~ぁ、これはblogはじまって以来のマジメな記事になってしまいました。
それがこんな愚痴っぽいってのも、またもや反省要素ですね~。
でもほら、ちょっとこんなこと書いちゃった方が、逆に人間味が・・・いらないですか^^;
[PR]
by remonflower | 2004-10-30 04:27 | 日記
石鹸
この前石鹸の泡立て方のレッスンをうけました。
その時に初めて知ったんですけど、石鹸って“転がす”んですね~
私は生まれてからずっと“こすって”泡立ててました。
「こうやって転がした方が泡が立つんですよ~」
って言われてやってはみたけれど、いかんせんぎこちなく、見事に友達に笑われました。
きっとこれは我が家ルールだ!と思って親にも聞いてみたのですが、
ちゃんと転がしてました・・・・・アレー?
「石鹸なんて保育園や小学校で使ったでしょ?」
とか言われましたけど、だってだって、どっちもネットに入ってたもん!
ネット入り石鹸はこするでしょ?みんなそうでしょ?そうじゃないの?

その時私を笑った友達ですが、彼女はボタンのスイッチを最近知りました。
教室の半分しか電気がついていなかったので、電気をつけに行ったんですね、
そしたらスイッチの前でちょっと悩んでから「えいっ!」って感じで電気をつけたんですよ。
私はその様子をずっと見てたんで
「何考えてたの?」
と聞いてみたところ
「どっちがつくかな、と思ってさ。当たったよ!」
って。・・・・・意味わかりますか?
電気のスイッチって、“入”“切”だと“入”の方に線とか印がついてるじゃないですか。
だからそっちを押せば電気ってつきますよね?
(1つの電気が2つ以上のスイッチで操作できるところや印のないやつは別ですが)
その印の意味がわかってなかったんですね~。本人は思わぬ新発見に驚いてました。

あ~ぁ、他にも何か、私だけが知らない世の中の常識があるんだろうなぁ。。。
[PR]
by remonflower | 2004-10-28 23:15 | 日記
帰り道
今日の帰り道、オジサンを自転車で追い抜きました。
私より背の低そうな、中年太りのまるまるとしたバーコードおじさん。
歩く姿もエッチラオッチラな感じで、典型的なおじさんです。
しかしこの人を抜かした時、フワァ~と香ったんです。すごくいい匂いが。
香水だとしても女物じゃないかって甘い香り!もっと嗅ぎたくなる香り!

・・・・・・なんか無性に悔しかった。

私の前では女子高生が自転車をこいでいました。
そしたら信号待ちのバンに乗ってた工事のお兄さんが、窓から顔出して
「バァ!!」
って。
女子高生を驚かせて喜んでました。
「大変だなぁ、女子高生は。何かというとからかわれたりするんだよなぁ。」
と思っていたら・・・・・・もれなく私もやられました
「バァ!!」
って。
あ~、女子高生とかじゃないんだ。この人たちはこういう人たちなんだ。
なに?まさか通る人全員にやってる?
「くっだらねぇ~」
と思いながらも、ツボにはまって一人で笑いをこらえました。
[PR]
by remonflower | 2004-10-27 19:37 | 日記
反省しました
土曜日に地震がありましたね。
そのとき私はどうしていたかというと。。。。飲んでました、居酒屋で。
空きっ腹だったし疲れていたこともあり、珍しくジョッキの半分くらいで酔いが回ってました。
そのくせ意外と揺れには敏感で、仲間内で一番先に気づいたりして
「なんか揺れてる気がするんだけど~、
私が揺れてるのか~世の中が揺れてるのか~・・・わかんなーい」
とかバカなこと言ってました。
こんなに被害が出てたとは知らなかったんです。不謹慎で無神経でごめんなさい!!

そのしばらく後、そばの席のオジサンに突然話しかけられて
「さっきの地震で新潟で電車が(正確には新幹線が)脱線したんだってよ」って聞いても
「新潟の知り合いに電話したんだけどつながんないなぁ」って言われても、
まだそれほどちゃんと考えてませんでした。オジサンもそんな深刻そうじゃなかったし。

飲んでる間に着信があったけど拒否してた母に、帰り道で改めて電話したときも
「地震あったから大丈夫だったかと思って・・・」って言われても
「え?東京そんなに揺れてないでしょ?」くらいにしか思ってませんでした。

家に着いて、ニュース見てビックリしました。
大変な地震だったんですね。家が倒壊したり村が土砂とかで取り残されちゃったり。。。
台風も地震も多い年だとは思ってましたが、こんなことになるなんて。
自然って、やっぱり恐ろしいです。人間の力ではかなわないことって、あるんですよね。
亡くなられた方にはご冥福を、被災者の方々には少しでもはやい復興を、心よりお祈りしています。
物質的なものももちろんですが、精神的な損失やダメージというのも計り知れないと思います。
本当に一日でもはやく、被災地域の方々に笑顔が戻りますように。
[PR]
by remonflower | 2004-10-26 00:34 | 日記
学祭お笑いライブ
学祭のお笑いライブを見ました。
出演したのは若手4組「いつもここから」「さくらんぼブービー」「ヒロシ」「波田陽区」です♪

「ヒロシ」
ヒロシです。。。ヒロシです。。。あの口調とBGMだけで、もうみんな大喜び!!
あいまのトークで意外にも普通にしゃべりだしたのにはビックリでした。
「さくらんぼブービー」
あれ!?カジくんだよね??・・・・うんっ!!
すごい動いててカジくん汗かきまくりでした。おもしろかった!!好きです。
「波田陽区」
毒舌芸人ならではの裏話をしてくれたけど、なんかけっこう大変みたいですよ~。
斬った人のファンから「殺す」みたいな手紙がきたり、偉い人に怒られてスッゴク説教されたり。
「いつもここから」
悲しいとき~ も、ど~けどけどけ~!!もやってくれました♪
菊池さんの細さに驚き、キックのしかたがおもしろいのにも大ウケでした。

ちなみに取材でジャストの撮影が来てて、今日放送されたんです!!
学祭で無料だったし、その割には豪華ではずれもなく、もう大・大満足でした♪
[PR]
by remonflower | 2004-10-25 23:31 | お笑い
学園祭
先週末は大学の学祭に行ってきました。
毎年の事ながら、女子大なのに妙に男の人のほうが多い気がするんですけど!
喫煙所なんてもうなんか空気が淀んでますよ~普段は学内禁煙なのに!

例年困ったことに不審者なんかも出没するらしく、警備員さんも増員されておりました。
友達が見かけた一例としては、“飴をたくさん持ったオジサン”。
ビニール袋いっぱいに様々なキャンディーをつめて握り締め、何かをブツブツつぶやく・・・
チアガールの発表がはじまった途端に駆け寄っていったらしいです。こわっ!!
しばらくしたらいなくなった(多分不審さゆえに注意されて外に出された)そうですが。

このオジサンはまだ笑い話になりますが、過去にはホントに問題になるようなこともあって、
隠し撮りした写真をネットで流されたり、女子トイレに隠れていた不審者が捕まったり、
ナンパされて携帯番とかアドレス教えたら(教えたのも悪いけど;)ネットで公開されたりとか
せっかくの学祭なのに危険もいっぱいです・・・・困ったもんだ。

今年は4年生で、ただのお客としての参加だったので
ただ楽しむこと徹することができました♪(去年まではホント大変だったけど!!)
化粧品会社のブースの肌診断では、“乾燥肌”との告知をうけました。
画面に自分の肌の拡大映像が映るのですが、見本の“乾燥肌”とほぼ同じでしたから。
そんなにも典型的な乾燥っぷりですか。カサカサですか。潤いがないですか。
洗顔方法とお肌ケアについてのアドバイスをうけて、石鹸の泡立てレッスンもうけ、
日頃の手抜きしまくり怠けっぷりを、ここらで見直さなければとヒシヒシと実感しました。
女の子は潤いが魅力らしいですからね~。
潤んだ瞳、潤んだ唇、艶のある肌・・・ノドから手が出るほど欲しいです!誰かください!!
[PR]
by remonflower | 2004-10-25 09:42 | 学校
オチャメさんですか?
昨日の夕飯後、うちの母がタンスから下着を出しはじめました。
「お風呂入るの?」
「ううん、さっき洗濯するときパンツ入れちゃったから。」

・・・・・えっ?
洗濯してたの、ご飯食べる前だよね?あれ?まさか・・・

「ねぇ、もしかして、ずっとパンツはいてなかった??」
「ふふっ(照)」

笑ってますけど!照れちゃってますけど!!
さっきまで一緒にご飯食べてた母親は、何を隠そう“ノーパン母さん”ですよ。
まぁ、気持ちはわかりますけども。もうこっちも笑うしかないですよね。

ノーパン喫茶、知らぬ間に営業中です。
[PR]
by remonflower | 2004-10-22 08:35 | 日記
台風
すっごい降られました、もうジーンズの裾びしょびしょ。
おかげさまでうちの大学は、休講になりました・・・・・4限からっ!!
どうせなら一日休講にしてくれればいいのにさ~、ブーブー。
みんな一気に帰すもんだから、電車の中はうちの学生だらけ。
最寄り駅からはどの車両もみんな、女性専用車両みたくなってましたよ。
サラリーマンが居心地悪そうでしたよ。かわいそうじゃないですかねぇ、なんとなく。

それにしても、もう今年の分の台風と地震は十分来たと思うんですけどねぇ。
なんかそのへん、今年は妙に出血大サービスですよね。。。。
「そんな出血大サービスよりは、安田大サーカスのほうが楽しくていいんだけどなぁ・・・」
と、今日のはなまるカフェに出ていたので名前を無理矢理出してみました。
“安田大サーカス”、初めは正直「えっ?」って思ったけど、
何回も見てるうちにだんだんと、ネタがどうとかじゃなくて笑えるようになりました。
やっぱすごいキャラの強さに圧倒されますよね、あと団長のテンパリっぷりにも。
今朝見ててちょっとやってみようと思いたってしまい、
「クロちゃんです☆」のモノマネを練習しちゃいました。自分としてはなかなかのでき。
しかしまた、いつ誰に発表すればいいのか・・・・・・困りものです。
[PR]
by remonflower | 2004-10-20 18:41 | 日記
太田胃散
昨日の夕方ごろ、なんだかお腹が痛いなぁ~と思っていたら、
みるみるうちに悪化して、お腹をこわし、ついには嘔吐までという状態に陥ってしまいました。
私の身体は必要以上に食べ物を大切にするらしく、滅多に吐くことはありません。
食べ過ぎたって、飲み過ぎたって、べつに出てきてくれていいのに頑なに出てきません。
だから、珍しく吐いちゃうと「あっ!よっぽどヤバイんだ」って凹んじゃうんですよね。。。
家には一人だったもんだから、誰にも心配してもらえず、ずっとトイレにこもりました。
もう、トイレが私の居場所、ここが私の部屋!って気がしてきました。
もう、便器が私の友達、あなたなしじゃ生きていけない!って気分になりました。
抱きかかえた便器を見つめながら思いました「思いのほかキレイだ・・・」
ありがとうお母さん!日頃の掃除の成果が、この切迫しきった状況の中私を癒しています。

ひとしきり苦しんで、あとは寝るしかない!と布団に入りました。
そこに帰ってきたのがうちのマミーです。
ちょっと落ち着いていた私は、自分がどれだけ苦しんだかを切々と語りました。
そしてまもなく、また苦しみの波が!!布団の中で丸まって苦しむ私にかけられた言葉
「救急車呼ぼうか?」
「ん・・・いい。・・恥ずかしい」
私にとって救急車は、よっぽどの重病者・生死をさまよう人のためのもの。
しかもこんなボロボロな姿、近所の人に見せられない!!
母は何かに当たったと思っているようです。私は前日の夜は外食だったので
「昨日何食べたの?」
「一緒に食べた友達に電話してみたら?」
「一緒だった人、一人暮らし?一人でウンウン苦しんでたらかわいそうじゃない。」
いやいやお母さん、とりあえず目の前の娘を心配して?(ちなみに友達はピンピンしてました。)
すると母はとりあえず飲みなさい。と持ってきてくれました、“太田胃散”を。
(え?太田胃散でいいの?絶対胃じゃないよ?もっとずっと、腸の中でも下のほうなんだけど・・・)
と、声に出す気力はなかったので目で訴えました。が、気づいてもらえず。
ひとまず飲みました。太田胃散。そして無理矢理寝る・寝る・寝る。。。
でもね、やっぱ痛いんですよ、お腹が。もうギューッ!!って押されて潰されるように。
その痛さで目が覚めては寝て、また目が覚めて寝て・・・を繰り返しながら今朝になり。

幸い、ずいぶん落ち着きました。もう締め付けるような痛みはありません。
昨日の昼以来何も食べていなかったのでお腹が空いて、パンも食べました。
すると、お腹がビックリしたのか、ささやかな痛みがはしります。。
「ねぇ、やっぱちょっとお腹痛いかも・・・」眉間に皺をよせながら私が言うと
「気のせい気のせい♪」。。。。。。。。。。なんと笑いながら言われました。
そして母の手から差し出されたのは、やっぱりというかなんというか“太田胃散”です。
さては昨日の救急車も本気じゃなかったな?たいして心配してなかったな?
とりあえず今のところ太田胃散のおかげで(?)落ち着いていますが、
母がどの程度本気で私を心配してくれているのか、そっちの方がちょっと心配になっちゃいました。
[PR]
by remonflower | 2004-10-19 12:39 | 日記